ティファニー ピアスド クロス ペンダント【バッグマラソンポイント】

技術と伝統のクリスタルTIFFANY & CO.[ティファニー]ピアスド クロス ペンダント【バッグマラソンポイント】技術と伝統のクリスタルTIFFANY & CO.[ティファニー]ピアスド クロス ペンダント【バッグマラソンポイント】
¥12,180円(税込)送料別 カード利用可

商品データ素 材シルバー925(スターリングシルバー)サ イ ズH3.0×W2.4×D0.6cm(チェーン長さ38cm)備 考【付属品】・ティファニー純正BOX&巾着布袋(注:生産国、生産年などによりBOX、巾着布袋の色や光沢感が違います。ご了承下さい。)商品在庫について 掲載商品の在庫は、常時チェックするように努めておりますが、ご注文が集中した際など更新作業が間に合わず、まれに在庫切れにも関わらず、ご注文が完了してしまう場合がございます。 そのため、ご注文完了後、在庫切れのご連絡を入れさせて頂く場合がございます。お客様には、ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。この商品についてこの商品は特別価格にて提供させていただいております。その為お客様都合によるご返品・交換は、お受け致しておりません。またプレゼント包装もお受けすることができません。ご理解・ご了承の上ご注文いただきますようお願い致します。【Tiffany&Co. History】創業者チャールズ・ルイス・ティファニー(1812〜1902)は、1837年、父親から借りた$1,000で、友人のジョン・B・ヤングとともに、ティファニーの前身となるTIFFANY & YOUNG社を設立。開店当時は文房具や骨董品を扱う雑貨店として繁盛したが、開店初日の売り上げはわずか$4.98だったという。当時のアメリカが農業中心の社会から、工業中心の社会に激変、新興富裕層が登場し始めたのをきっかけに、雑貨店からジュエリーブティックへと方針転換。1848年、初めてアメリカにヨーロッパから由緒ある王室のジュエリーを持ち帰ったことから話題を呼び、宝石商としての地位を確立。1851年、銀細工の名人を迎えてオリジナルの銀製品を発売。1857年、ピンクパールがフランス王冠に使用される。1867年のパリ万博では銀器部門で優秀賞を受賞。1878年のパリ万博・銀器部門でも数多くの賞を受賞。そして1889年、パリ万博のジュエリー部門で、ゴールド・メダルを受賞。その結果、アメリカの宝石商として初めて、イギリス・ヴィクトリア女王の御用達に任命される栄誉を手にする。それに続くように、イタリア、スペイン、ロシア、オーストリアなどヨーロッパ各国の王室の御用達に任命された。王室の御用達に新興国のアメリカの宝石商が選ばれたことは、驚くべき出来事であった。1961年、オードリー・ヘプバーン主演の「ティファニーで朝食を」をきっかけに、ティファニー・ブランドはさらに世界中に浸透。 *掲載写真は、できるだけ実際の色を再現するように努力しておりますが、実際の商品を肉眼でご覧になられる場合と、若干の差異が発生致する場合がございます。
さらに詳しい情報はコチラ≫